イラレチュートリアル

Illustratorアクションパネルの使い方と解説

Illustratorのアクションパネルとは、あらかじめ作品の作成過程を記録しておき、後でオブジェクトに1クリックでその操作を適用できる機能です。よく使う機能などを記録しておいたり、複数のオブジェクトに同じ操作をする場合などに便利です