イラストレーターcs6『文字パネル』の解説

このページではイラストレーターcs6の文字パネルに解説をしています。 文字パネルは、イラストレーターで使う文字の細かな設定ができます。最初の内はここまでこだわるの?と少しめんどくさくなるかもしれませんが、一つ一つは単純な

イラストレーターcs6『アピアランスパネル』の解説

このページではイラストレーターcs6のアピアランスパネルの解説をしています。 アピアランスとは外見などの見た目のことを指します。 アピアランスパネルは、オブジェクトの構造を変更せずにアピアランス属性(塗り、線、透明度、効

イラストレーターcs6『アートボード』の解説

このページでは、イラストレータcs6のアートボードパネルの解説をしています。 アートボードパネルは、複数のアートボード管理する事ができるパネルで、カタログなどの複数のデザインの整合性や調和を確かめながら作成するとき使う事

イラストレーターcs6『ブラシパネル』の解説

このページでは イラストレーターcs6ブラシの解説をしています。 ブラシパネルはオブジェクトの線にブラシを適用すると、手書き風の筆や細かい点を散りばめたような線や模様の付いた線が簡単に描画できます。ブラシパネルのライブラ

イラストレーターcs6『シンボルパネル』の解説

このページではイラストレーターcs6シンボルパネルの解説をしています。 シンボルパネルは、シンボルインスタンスと呼ばれるオブジェクトを登録しておくことができます。あとで使うオブジェクトやよく使うオブジェクトを登録しておく

イラストレーターcs6『透明』の解説

このページではイラストレーターcs6透明の解説をしています。 イラストレーターにはオブジェクトを透明にする透明パネル機能があり、描画モードを変更すると、透明の種類を選択できます。オブジェクトを重ね不透明マスクをするとオブ

イラストレーターcs6『グラデーションメッシュ』の解説

この ページではイラストレーターcs6のグラデージョンメッシュの解説をしています。 グラデージョンメッシュは複雑なグラデージョンをオブジェクトに適用するときに使います。 メッシュには二種類あって、メニュー→オブジェクト→

イラストレーターcs6『グラデーション』の解説

 このページではイラストレーターcs6のグラデーションの解説をしています。 グラデーションパネルとツールバーのグラデーションツールを使用すると、オブジェクトにグラデーションをかけれます。 グラデーションの種類は線形と円形

イラストレーターcs6『カラーガイド』の解説

このページではイラストレーターcs6のカラーガイドの解説をしています。 カラーガイドパネルは、現在選択中の色と調和する色が現れ、色を調整する時の参考にすることが多いです。また、パネルに現れる色はハーモニールールの変更や、

イラストレーターcs6『カラーパネル』の使い方と解説

このページではイラストレーターcs6のカラーパネルの解説をしています。 カラーパネルはイラストレーターで色を選ぶもっともポピュラーはパネルだと思います。 目次 簡単なカラーパネルの使い方 カラーパネルメニュー解説 グレー

イラストレーターcs6『変形』の使い方と解説

目次 x座標、y座標 移動 W(幅、Width)、H(高さ、Height) 回転 シアー シアーダイヤログの解説 メニューバーからできる変形 リフレクト 個別に変形 このページではイラストレーターcs6の変形の使い方と解

イラストレーターcs6『整列パネル』の使い方と解説

整列パネル このページではイラストレーターcs6の整列パネルの解説をしています。  整列パネルは、オブジェクトを整列させることができ、等間隔でオブジェクトを分布する事もできます。 目次 簡単な使い方 プレビュー境界を使用

イラストレーターcs6『新規ドキュメント作成』の解説

イラストレーターcs6の新規ドキュメント作成方法の解説です。 新規ドキュメントは作品を制作する最初の作業です。もし依頼された作業なら確実に設定しないと後々面倒なことにもなります。 例えば印刷物の依頼でカラーモードをRGB