You are here: Home » php » wp公式テーマのtwentysixteenのsidebar.phpとfooter.phpの簡単な説明

wp公式テーマのtwentysixteenのsidebar.phpとfooter.phpの簡単な説明

texture-1362879_640

twentysixteenのsidebar.phpとfooter.phpの中身の簡単な説明です。phpとテンプレートタグについてです。

sidebar.phpの中身

以下がsidebar.phpの中身です。

スポンサーリンク

でsidebar-1が有効化されているかチェックします。

でsidebar-1を呼び出して表示します。

footer.phpの中身

以下がfooterr.phpの記述です

 

でメニューprimaryがあるか無いかチェックします。

 

esc_attr_eで属性を無害化した文字を表示するよう指定してます。

Footer Primary Menuは表示する文字で、twentysixteenは翻訳用のテキストドメインです。

メニューの呼び出しです。

wp_nav_menuでメニューの呼び出しを定義してそれをarrayで配列してます。

でprimaryメニューを表示します。

menu_classでulに適用するcssクラス名を指定してます

 

でメニューのsocialがあるかチェックしてます。

 

Footer Primary Menuと同じことをしてます。

 

上に書いたメニューの呼び出しをしてますが、記述が増えてます。

depthで階層数を指定0はすべてを表示、1ならばメニューバーのみ
link_beforeでリンク前のテキストを表示しますが、この場合cssのクラスを指定してます。
link_afterでリンク後のテキストを表示しますが、</span>の閉じタグです。

上記のメニュー指定はfunctions.phpで定義されてます。

 

do_actionはアクションフックなので、引数のtwentysixteen_creditsというアクションフックが働きます。

スポンサーリンク

ラストです。

esc_urlでhomeのurlをechoで出力してます。

bloginfo( ‘name’ );でサイトの名前を表示してます。

 

esc_urlで文字を無害化して、リンクを指定してます。prinifでフォーマットされた、リンクの文字を表示、それを<a>タグで囲ってます。

でfooterの終わりと認識させるタグを記述して終わりです。

スポンサーリンク

コメントを残す