You are here: Home » php » wordpressのカスタムヘッダーの作り方(get_header_imageとheader_image)

wordpressのカスタムヘッダーの作り方(get_header_imageとheader_image)

blue

wordpressのカスタムヘッダー機能のget_header_imageとheader_imageは、似たようなタグですが若干違います。

header_imageはシンプルにヘッダーイメージまでのパスを表示します。

get_header_image関数は直接出力しません、条件分岐などで使われるタグです。

スポンサーリンク

カスタムヘッダーの登録方法

使い方は、まずfunctions.phpに以下追加

上の記述はカスタムヘッダー機能をwordpressで使いますと宣言する記述です。

実際はこんな感じで使います。

こんな感じでfunctions.phpに記述するとカスタムヘッダー機能が使用可能になり、外観にヘッダーのリンクが現れます。

 

ブラウザへ表示する記述

その後に、header.phpなどに以下を記述すると、ブラウザにカスタムヘッダー画像が表示されます。

get_custom_headerは簡単に言えば、画像の情報を取得します。という関数です。上の記述の場合、heightとwidthを情報を取得してます。

スポンサーリンク

twentysixteenではheader.phpの部分に以下のような記述でカスタムヘッダーを使ってます。

if ( get_header_image() ) :の部分でもしカスタムヘッダーがあるなら、続きの処理する記述です。

<img src=”<?php header_image(); ?>の部分でヘッダー画像を取得してます。

スポンサーリンク

コメントを残す