You are here: Home » php » wordpressのbloginfo();の非推奨パラメータと使用可パラメータについて

wordpressのbloginfo();の非推奨パラメータと使用可パラメータについて

bloginfo();のパラメータについて

girl-with-flowers-1374221_640

画像と記事は無関係です。

wordpressのテンプレートタグbloginfo();は、wordpressサイトの様々な情報を取得と出力をするタグです。しかし、worpressバージョンアップにともない非推奨のタグも一部あるので、よく使うbloginfo();タグとそれに代わるタグの説明もします。

スポンサーリンク

サイト名

設定項目で決めたサイト名が反映されます。

これはそのまま使えます

こんな感じで使うことが多いかもしれません。

 

 

サイトURL

サイトのURLを表示、取得します。

上の記述は非推奨です。
下のhome_url()を使を今は使います。

 

実際の記述は下の感じになると思います。

esc urlはurlなどの文字列を無害化するタグです。

 

サイト概要

サイトdescriptionを取得、表示します。

これはまだ使えます。

 

テンプレートまでのURL

現在設定されているテーマまでのURLを取得・表示

この二つは同じ機能がありますが、今はつかいません。そのかわり。

 

を使います。さらに親テーマ、子テーマで記述が少し違います。

を使います。

実際にはこんな感じで使ってることが多いかもしれません。

スポンサーリンク

スタイルシートまでのURL

使用しているスタイルシートまでのURLを取得。表示

上は今は使いません。

こちらを使います。

 

実際はこんな感じで使ってることが多いかもしれません。

 

テーマのディレクトリのURLを表示

テーマのディレクトリのURLを表示させますが、今は使いません

そのかわり下のタグを使います。

 

見るとわかると思いますが、get~とか使用して良いタグにはechoが記述されていますので、ここでけ注意ですね。

他にもbloginfo();のパラメータはいくつかあるのですが、ほとんどの人がプラグインなどで機能を付加しているので、これぐらいでいいと思います。多分

スポンサーリンク

コメントを残す