You are here: Home » わたくし事 » 会社を物置替わりする社長と社員を民族大移動させる社長

会社を物置替わりする社長と社員を民族大移動させる社長

cat-334383_640 (1)

去年まで働いていた会社から、系列?会社に移ったのですが結果「ああ~よかった」と思ったのでログを残しておきます。

 

僕が会社を移った理由はいくつかあります。

人間関係の悪化

会社の方針が僕の許容を超えていた

X社長が会社に来なかった

大きな理由は実力を発揮できなかった

スポンサーリンク

会社の方針は全く僕の考えと反対方向に行っていた、会社ばれするので、詳細は省くけどかなり あほか!って方針だった

僕はデザイナータイプでコーディングもするのですが、全くその知識を使わない事業に走り始めた

そして、X社長は会社にこない

備考はX社長は50代で金髪

 

許せるのは人間関係がどれだけ悪化しようが、仕事の関係なのでそれ以上でも以下でもない、この辺は許せた、しかし、許せなかったのは、X社長の一声で会社が全く別の会社になってしまう事、そして、全く見込みのない分野に突き進んでしまう事、この辺は恐ろしかった、

このあたりから、「こいつら大丈夫か?」の疑問が出てきた、何せほとんど会社に来ないX社長の命令に従って皆盲目的に仕事してたからだ

スポンサーリンク

そこに、会社物置事件が出てきた、X社長が街の一等地に豪邸を建てるので、一時的に会社に荷物を置いて行った、さすがに数十人いる会社にタンス、机、テレビ台、戸棚などなど結構な大物が会社を占領し始めると、邪魔になることはなかったが、目につくのである、威圧感が半端なかった、主に会議室に置いて行ったのでスタッフ会議をすると、正直蹴とばしたかった

 

会社は社長の物である、しかし、社長は会社にこない、仕事をするの僕らだ、利益を挙げるのも僕らだ

skin-care-937667_640 (1)

この辺で「こいつの命令聞くのはやめよう」と思い始め、会社を移る事を決意する

 

そんな時、以前半年ほど一緒に働かせていただいた事のあるA氏が去年独立したという話を聞いた、人集めにかなり苦労すると思われたが、なんとそのA氏がいた会社から数十人いきなり元いた会社を退職しA社長の元に集まったのだ、かなり人格者で皆に慕われているのは知っていたが、民族大移動か?!ってくらいの人が会社を移動した

この話を人づてに聞いたので、どんなもんだろうとA氏に連絡をとり話をさせていただいた

話をした結果、やっぱりこの人と仕事をしたいと思わせてくれた、なぜなら正直に話してくれるからだ、「取引先に逃げられそうになって、みんなの給料を払えなくなるようなことが初めのころあったんだよね、その時どうやって死のうか考えたよ…」

不覚にも笑ってしまった、A社長は大爆笑してたが…

こんな事普通、話さないよ 面白いおっさんだ

僕の技術で出来ることが沢山あるようなので、協力させていただく事にした。

 

まだ立ち上がって一年ほどの会社だが、売り上げは右肩上がり、和気あいあいとしてるが皆まじめに仕事している、人間関係も悪くはない、そこには皆A社長に迷惑をかけてはいけないという想いがあるからだろう、なぜならA社長は毎日夜中の12時頃まで会社に残り、全開で疲れ感満載だが、スタッフがミスしても絶対に怒ることはない、自分に厳しくて他人に優しい人なのだ

 

皆この人に協力したいと思わせてくれるのだ

スポンサーリンク

コメントを残す