You are here: Home » WordPress » wordpressのメニューを画像にするプラグインMenu Image

wordpressのメニューを画像にするプラグインMenu Image

ワードプレスはphpで作られているのでcssスプライトとかは、ほぼほぼできません。やるとしたらphpをいじることになるので結構面倒ですし、記述によってはメニューを変更するたびに記述を増やしたりいじることもあります。

そんな問題を解決してくれるのがMenu Imageというプラグインです。

スポンサーリンク

Menu Imageの使い方

まずMenu Imageを新規プラグインでインストールします。そのあと、illustratorでもPhotoshopなどでデザインカンプに従って、メニュー用の画像を作ります。

wordpressのメニュー画面を開いて固定ページメニューのプルダウンを開くと、以下のようになってます。

メニューナビ

ナビゲーションラベルにメニューに確認か新たに名前を入れて、Title属性にもタイトルを入れます。Set imageをクリックして作っておいた画像を入れます。基本これで最低限のメニューが完成します。

 

image size

メニュー画像の大きさを調整する場合は、image sizeのプルダウンをクリックして任意でどれがイメージに近いか選択します。おすすめはOrignal SizeかThumbnailでしょうね。

メニューナビ2

 

Title postion

ナビゲーションメニューのタイトル位置を表示する場所を選択します。

title-position

画像がボーダーだけの場合など以外はタイトルを表示しないのHIdeにチェックして方がいいかもです。

これでメニュー画像を簡単にできるはずです。

 

シンプルにメニューの項目に画像のurlを記述

ダッシュボードのメディアにナビゲーションに使いたい画像を登録⇒その画像のurlをコピー⇒外観⇒メニューの項目のナビゲーションラベルに

<img>タグ付きで画像のurlをいれます。

menu-7

<img src=”http://localhost/wp1/wp-content/uploads/2016/05/letter-145995_640.png” width=”200″ height=”100″>

こんな感じです。あとは保存してサイトを表示すると画像になってます。

スポンサーリンク

しかし、ワードプレスを使い始めてもう五年ほどたちますが、こんな便利な機能が数多くあると、web屋は将来どうなるのだろうといつも思います。多分これからもっとすごいCMSが出てきて、もうwebデザイナーなんて必要なくなる時代がくるのかもしません。未経験の人でも一日でプロ並みのデザインや機能を作ることが可能になる時代が来てるのかもってたまに思います。

僕はどちらかと言えばデザイナータイプの人間なので他人事ではないとひしひしと感じてます。

この間、他の会社のデザイナーさんと話しをしたら、もう大きい取引先がないとデザインだけでやってくのは厳しいかもと言ってた、理由はあまりにもデザインする人が増えたこと、便利で無料はサービス増えたことで価格が暴落してる、まぁ人口が多い英語圏のアメリカやイギリスとかならまだまだ需要はあると思いますが、日本はこれからどんどん人口は減っていくのだから、今のうちに対策を練っておかねばと常々考えてます。

webデザイナーではなく、システムエンジニアとかの方が生き残るのかしら?

スポンサーリンク

コメントを残す