You are here: Home » ECサイト » WooCommerce使うならYITH Essential Kit for WooCommerce #1を入れておくかな?

WooCommerce使うならYITH Essential Kit for WooCommerce #1を入れておくかな?

wordpressのECサイト用プラグインWooCommerceで圧倒的に簡単にECサイトが作れてしまうのですが、あくまでもECサイトに必要な機能を使えるのであって、そのサイトは使いやすいか売れやすいかは作成者や商品によって変わってくると思います。作成する側としてはUIやUXに気を付けないといけなくなってきます。

 

それらの機能をプラグインで補えたら、かなり助かります。今日はイタリアのWooCommerce用プラグインを数多く配布しているYITHという会社のプラグインYITH Essential Kit for WooCommerce #1の話です。

スポンサーリンク

WooCommerceにYITHは必須かもしれない

wordpressの新規プラグインの追加画面でWooCommerceと検索するとWooCommerceに次いで検索結果にYITHのプラグインがたくさん出てきます。

yith

WooCommerce用に作れているのでWooCommerceカラー?の紫ばっかりです。

 

YITHでできる事

多分ECサイトに必要なこと全部できます。まだ全部見たわけではないのですが(なにしろ数が多いもので)これはECサイトに必要だよなってプラグインが多くあります。

例えば、お気に入りリスト、クイックビュー、外部ベンダー機能、カード決済機能などなど…たくさんありすぎて使いきれるか

またWooCommerce用に作られたプラグインですので、バッティングすることも極めて少ないと思われましす。

 

ですが、個別にプラグインをインストールするのも何度もクリックしないといけないので、結構面倒です。そこで上の画像にもあるYITH Essential Kit for WooCommerce #1 というプラグインを入れて有効化しておけばそれらのほとんどの機能を一度に入れることができます。

スポンサーリンク

yith2 yith3 yith4

これらのプラグインが一度に手に入ります。全部を使うことはたぶんないだろうと思いますが、これでECサイト用の機能は大体揃えられます。

 

無料版でも使えるが、プレミア版はかなりつかえる?

無料版でもかなり助かる機能がそろっているのですが、「えっ…それできないの?」ってことがあり、有料のプレミア版(結構高い、しかも年間契約とサイト数のライセンス版)が必要になってくることがあるかもしれません。

 

ですので、僕の場合は必要な機能を見極めて、それらを後付けする感じでカスタマイズしています。一から全部作るより楽ちんですんです。 ほほ

 

にして少しプレミア版安くならないものかな?一つのプラグインに年間数千円から数万円払ってそれを10個契約したらプラグインだけで年間10万~20万の維持費になってしまうね。

YITH Products tagged WooCommerce

スポンサーリンク

 

コメントを残す