You are here: Home » Photoshop » Photoshopで立体文字の簡単な作り方

Photoshopで立体文字の簡単な作り方

Photoshopで立体ぽい文字の作り方

ファイル→新規ダイヤログでカラーモードをグレースケールで選択してカンバスを作ります。解像度とかは用途に合わせて任意です。

スクリーンショット 2015-05-21 18.22.45

文字ツールで適当に文字を並べます。

ここではwebclubにしました。

 

その後、レイヤーツールにあるwebclubと書かれた文字レイヤーの目の部分をクリックして、カンバスの文字を消します。

文字を消したら、文字レイヤーをcommandまたはctrlを押しながらクリックして文字の上の画像のように選択範囲のみを出します。

レイヤーパネルの新規レイヤーをクリックしてレイヤーを一個増やします。

スクリーンショット 2015-05-21 18.56.39

レイヤー1が出来るので、選択した状態でグラデーションツールを選択します。

グラデーションバーの反射型グラデーションをクリックしてメタルっぽいグラデーションをクリックします。

メタルっぽいグラデーションを選択し、文字をshiftを押したまま縦方向にドラッグすると、グラデーションが綺麗に適用されます。そして、メニュー→選択→選択範囲をクリックして選択範囲を解除します。またはcmmand+dかctrl+dを押します。

↑のレイヤーパネルの透明ピクセルをロックをチェックして、

メニュー→フィルター→ピクセレート→メゾティントを選択します。メゾティントは画像に方向性のないランダムな細かなパターンを作り、砂目っぽく変えたい時などに便利です。

メゾティントのダイヤログを出したら、種類を細かいドットにします。

次にフォルター→ぼかし→ぼかし移動をクリックして、距離800にしてOKをクリックします。

こんな感じになってるはずです。

スポンサーリンク

後は立体ぽくするだけ

レイヤーパネルのレイヤー1のアイコンをダブルクリックして、レイヤースタイルダイヤログを出します。ベベルとエンボスを選択してゼジルハードなど上の画像のようにします。選択項目とかは任意です。

さらに、光彩外側を選択して上の画像のようにします。選択項目とかは任意です。

こんな感じになります。

もっと立体にしたい場合は、ドロップシャドウを適用します。

なんか主張しすぎな…

色を変える場合は、メニュー→イメージ→RGBに変えます。その後メニュー→イメージ→色調補正→カラーバランスで様々な色を変えれます。

Photoshopってこういうのは簡単に出来ますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す