You are here: Home » Illustrator » イラストレーターデータを『フォトショップ形式psd』で書き出しの解説

イラストレーターデータを『フォトショップ形式psd』で書き出しの解説

イラストレーターデータを『フォトッショップ形式psd』で書き出しの解説です。

イラストレーターデータをフォトッショップ形式でファイルを書き出すことが出来ます。その際、レイヤー、マスク、透明、複合シェイプ、スライス、イメージマップ、テキストが、できるだけ保持された状態で書き出されます。

フォトッショップ形式に書き出せないデータがある場合、レイヤーを結合させるかアートワークをラスタライズすることで、見た目が保たれます。

しかし、イラストレーターとフォトッショップの親和性はかなりありますが、違うソフトで作った作品なので、イラストレーターで表現できてもフォトッショップで表現できないこともあり、その逆もあります。

スポンサーリンク

Photo Shop 書き出しオプションダイヤログ解説

メニュー→ファイル→書き出し→ダイヤログを出して任意で選択します。

psd

カラーモード

81f729922f65583b16c83e0909665285

書き出すカラーモードを選択します。RGB、CMYK、グレースケースルから選択できます。

解像度

5ddee99ec04841bf6c2f90f77547c79f

書き出すファイルの解像度を選択できます。

統合画像

e2d0afc73b6fe31abec023c0bd5f57db

これを選択すると全てのレイヤーが統合されラスタライズ画像として保存されます。

ラスタライズとは画像データを「ラスター画像」へ変換することです。ベクターデータより粗く様々な作業ができなくなりますが、データがシンプルになり、エラーやトラブルの防止となります。

レイヤーを保持

選択するとレイヤーが保持されます。

psd03

psd04

フォトッショップで開いても、レイヤーが別れた状態で表現されます。(様々な事情により、出来ない場合もあります。)

しかし、上の画像はオブジェクトがレイヤーごとに別れていますが。1つのレイヤーにオブジェクトを入れたままpsd書き出しをすると、

psd06

イラレで一つのレイヤー内に複数のオブジェクトを入れたままpsdに書き出すと

psd05

フォトッショで開くとレイヤーが統合された状態になります。

54d22ae8f8d529d95b86c321fc8cc26b

それを避けるにはレイヤーパレットのメニュー(右上の三角と横棒)から「サブレイヤーに分配(シーケンス)」ボタンをクリックして書き出すと

psd07-1

それぞれのオブジェクトがレイヤーに分けられます

30ef7139f459199cccf585d2ebef1066

レイヤーが別れた状態でフォトッショップで開けます。

cabf560681ec4e7a51aca5e756d70364

シーケンスとビルドの違いは

d1eb5b6728c2d970c67a7b43c4a57632

ビルドを使うと、下から順にオブジェクトの重なりが分かるレイヤー分けになる

e5891b84d0abdbcb9862fdfe73113254

「サブレイヤーに分配(シーケンス)」を選ぶとそれぞれのオブジェクトがレイヤーに分けられます

項目のテキストの編集を保持は、Photo Shopでもテキストが編集できるようにします。しかし、可能な場合に限ります。

編集機能を最大限に保持は、イラストレーターのレイヤーをフォトショップのレイヤーとして書き出します。グラフィックスタイル、破線およびブラシが使われたデータなどは、書き出せずラスタライズされます。

f9bb1806dde17c26857e6078a3336e87

アンチエイリアス、とは画像の境界線を滑らかに(自然にする。)するオプションです。この項目は「なし」、「アートに最適(スーパーサンプリング)」、「文字に最適(ヒント)」の三種類から選択できます。この項目はMicrosoft  Officeに書き出すと同じです。

iccプロファイルを埋め込むは、カラープロファイルを埋め込みます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す