You are here: Home » Illustrator » イラストレーターcs6『グラデーションメッシュ』の解説

イラストレーターcs6『グラデーションメッシュ』の解説

この ページではイラストレーターcs6のグラデージョンメッシュの解説をしています。

グラデージョンメッシュは複雑なグラデージョンをオブジェクトに適用するときに使います。

メッシュには二種類あって、メニュー→オブジェクト→グラデーションメッシュを作成ダイヤログとメニュー→オブジェクトに→エンベロープメッシュダイヤログの二種類です。このページではグラデージョンメッシュの解説をしてます。

グラデーションメッシュの色を変更する場合、ダイレクト選択ツールで、メッシュラインまたは、メッシュポイントを選択して色をカラーパネルなどで選び塗ります。

スポンサーリンク

メッシュツールの簡単な使い方

任意のオブジェクトを作成して、ツールバーからメッシュツールを選択します。

オブジェクトの任意の場所をメッシュツールのままクリックします、メッシュラインとメッシュポイントが現れます。画像は二度クリックしました。

クリックしてメッシュポイントが現れたら、カラーパネルやスウォッチパネルで色をクリックするとオブジェクトに、その色が適用されます。

適用したい場所に上手くメッシュが適用されない場合、ダイレクト選択ツールでもう一度クリックするとメッシュポイントがハンドル付きのメッシュポイントになり色を適用できます。

ダイレクト選択ツールで、ハンドルを動かすことで様々な動きのあるメッシュにすることができます。shiftを押しながらドラッグすると、メッシュポイントに沿って動きます。

メッシュパッチの部分に色を適用する場合、スウォッチパネルなどからオブジェクトに色ドラッグします。

メッシュを適用したオブジェクトは、線が無くなります。線をメッシュオブジェクトに付けたい場合、アピアランスで新規線を追加で線が現れます。

メッシュツールのまま、alt+クリックで一度作ったメッシュポイントを削除できます。

cs6から線の状態でグラデーションを入れることができるようになりました、グラデーションメッシュの場合、線を一度分解・拡張・またはアピアランスを分解しないとグラデーションのメッシュは適用できません。

 

グラデージョンメッシュダイヤログの解説

  

スクリーンショット 2015-01-17 22.20.30

行数は横のメッシュラインを追加、削除します。列数は縦のメッシュラインを追加、削除します。

数値を増やすとメッシュラインを増やし、少なくするとメッシュラインを減らします。

スクリーンショット 2015-01-17 22.20.38

種類はフラット、中心方向、エッジ方向がありますが、これはグラデーションメッシュの適用の仕方を変更します。

フラット

フラットは、グラデーションは適用されません。

中心方向

中心方向は、オブジェクトの中心を明るくします。

エッジ方向

エッジ方向は、オブジェクトの外側を明るくします。

ハイライトは、明るくなる部分の明るさを変更します。

透明パネルでもメッシュポイントの不透明度を変更することができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す